スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2012.06.12 Tuesday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    こんな式あったっけ?〜四半世紀の間に数学業界に何があったのか〜

    0
      JUGEMテーマ:笑う子育て


      アイさんったら、来週の水曜日から中間テストですよ。
      初めての定期テストで、ドッキドキですよ。


      進研ゼミの中学講座をやっています。塾には不向きな子なので。(苦笑)
      「定期テスト予想問題集」ってのが届きました。実は私も四半世紀ほど前の中学講座をやってましたけどね、こんな便利な教材ついてこなかったですよ。いやはや。進化するもんですね。オドロキです。

      で、さらにオドロキの進化(?)がこれです。↓

      (+2)−(+4)=□

      って計算なんですが、これの解き方がモノスゴイことに!

       (+2)−(+4)
      =(+2)+(−4)
      = −(4−2)
      = −2


      ・・・って、ナニコレェェェェ!?


      え?え?どーなってんのコレ?なにがどーしてこうなるの?
      え?何の法則?どんなルール?
      ていうか、

      (+2)ー(+4)=2−4=−2 でよくね?



      アタシはそう習ったけどなあ。。。。
      コレはアレですか?わざわざ難しくしてるんですか?
      いつからこんな解き方になったのかしらん。不思議だわ。



       

      今度の先生は・・・

      0
        JUGEMテーマ:笑う子育て


        1学年あがりましたよ。
        アイさんなんてもう中学生ですよ。布の服とひのきの棒で、泥舟に乗って新世界突入しちゃいましたよ。
        今にも沈みそうで、見てらんないですよ。ブルブル


        でも今日はケイさんのお話です。


        4年生になったら「日記」をつけることになりまして。文章力の向上が狙いみたいですね。
        先生によってはもっと下の学年から日記を書かせているようですが、ケイさんは4年生になって初めて日記を書かせる先生にあたりました。
        交換日記、ってわけでもないんですが、先生が一応毎日目を通してコメントしてくれています。




        こんなかんじで。




        先生のコメント



        ・・・コッチの船も沈みそうですね。ブルブル

        コサージュ作ってもらいました

        0


          Atelier Ecru のマリコさんに、コサージュを作ってもらいましたうれしい

          コサージュ

          アイさんの卒業式用です。本当は親子でお揃いのコサージュつけたかったんですけどね、なんかこの辺は子供は中学校の制服で出席するのだそうで。。。残念
          マリコさんは私の中学時代の友人の紹介でHPを製作させていただいたご縁で、現在もおつきあいいただいています。大変センスの良い方で、私もいろいろと刺激を受けさせてもらっています。
          こんなステキなコサージュ作っていただいたのに、それを着ける人間に品格とかないですからね、申し訳ないです。
          そして、こんなステキなコサージュを着けていく卒業式が、あんなアホ娘の卒業式だってのがまた申し訳ないです。

          この間のチャレンジ6年生の算数の赤ペン、30点でしたからね!ナニソレ激怒
          式が書いてなかったですからね。式を立てなくて、なんで答えがわかるのかがナゾです。エスパー?
          「お嬢様の新しい門出に幸多かれとお祈り致します 」なんて、ありがたいメッセージいただきましたが、門出に乗る船、泥舟ですよ。泥舟。新世界の燃える海と凍った海に泥舟で参戦ですよ。もうナミさんだってお手上げです。「ごめん、無理!(どーん!)」って言われます。

          なにはともあれ、マリコさん、ありがとうございました。


          「ツーリスト」を観て。

          0


            なんだか小学生の読書感想文みたいなタイトルですが。


            オットが「ツーリスト」借りてきたんで一緒に観ました。
            あの、アレですね。ジョニー・デップは「ジャック・スパロウ」じゃないと、なんだか影が薄いですね・・・・
            いや、イイ男なんですけど、なんか、印象に残らないっつーか。


            いつもいつも、「アンソニー・ホプキンスがエクソシストやってるヤツ借りてきて」って頼んでるんですけど
            いつもいつも、借りてきてくれません。もう何ヶ月も!!
            オット曰く、「タイトルがわからないと探せない」んだとか。
            ンなもん、店員さんに聞けばいいのにねえ。
            ヘンなところで男は恥ずかしがりや屋ですねえ。


            ていうか、アレはなんていうタイトルだったっけ・・・・・




            エクソシストといえば、アイさんは「青の祓魔師(エクソシスト)」が好きで、マンガも買ってアニメも観てた(終了しました)んですが、私はいつもいつも「青の錬金術師」って言い間違えちゃいます。そしてアイさんに怒られます。
            でもホラ、ちょっと似てるじゃないですか?
            タイトルの言い回しとか、ダークファンタジーっていうジャンルとか、兄弟っていう設定とか、画力のある女性が描いているとか・・・ネ?(私だけか?混乱してるのは????)
            でもですね、それぞれに、それぞれの魅力もあるし、こういうジャンルが好きな人にはたまらない2作品です。
            まだ手にとっていない方はぜひ。

            お子様にも、ぜひ。
            それぞれ、オトナになると投げ出してしまいがちなテーマに、真正面から取り組んだ、すばらしい作品です。マンガと思ってあなどることなかれ。
            (無理矢理に育児系にまとめてみました。)






            親子性教育

            0
              ケイさんの親子性教育教室っていうのに行ってきましたよ。
              3年生なのに性教育かよー・・・って思う方もいらっしゃるでしょうが、ソッチ方面じゃなくて。
              出産のメカニズムをですね、近所の大学病院に勤務する助産師さんが説明しにきてくれるっていうね、アッチ方面の話なんですわ。

              で、何が狙いかっていうとですね、命を授かることの素晴らしさを理解してもらい、自分や他人の命を粗末にするような子にはならないように、っていうね、そんなカンジらしいです。
              ケイちゃんへ。生まれてきてくれてありがとう。パパとママより。みたいな手紙も書かされちゃってですね、気恥ずかしいったらありゃしないですよ。

              でもね、数年前にまったく同じ内容で、3年生のアイさんに手紙書いたり学校行って話聞いたりしてるんですよ。
              正直、もうお腹イッパイなんです。ホント、すみません。
              そんで、失礼ながら「これで狙いどおりなの?達成なの?」って思っちゃったんですよ。

              だって・・・・・・


              ウチの子、話全然聞いて無かったんですものっ(>_<)


              お話の一番最初にね、5×3センチくらいの色画用紙にですね、小〜さい小〜さいアナがあけてあるヤツが配られたんですよ。ホント、光のほうにかざして、やっと見えるくらいのアナです。
              そのアナの大きさがね、卵子の実際の大きさなんですって。
              「キミたちは、一番最初はこんなに小さかったんだよ。それが、たっくさんの愛情と手助けでここまで大きくなったんだね」っていういようなことをね、言ってました。助産師さんが。いい話です。

              でもね、その紙もらった途端にですね、ケイさんの興味は「アナ」に釘付けでした。
              アッチにかざし、コッチでかざし、お友達の紙と交換したり、曲げたり折ったり、ニオイかいでみたり、あおいでみたり。
              ・・・・・・最後は噛んでました。



              なんでだろう・・・・ちゃんと話を聞いている子もいるのに・・・・なんでウチのケイさんはいつもいつも「話を聞かない子」なんだろう・・・・
              なにをどうしたら・・・・どう言ったら・・・・「話のわかる子」になってくれるんだろう・・・・・

              アナの何がそんなに惹かれるんだろう?角度によって見え方が違うのが、そんなにオモシロイことなんだろうか?
              隣のお友達のものと、違いがあるのかないのか、それはそんなに重要なことなんだろうか?
              紙なんだから、曲がったり折れたりするのは珍しいことじゃないよね?むしろあたりまえのことだよね?
              いいニオイがしたかい?ヘンなニオイだったかい?でもそのニオイは多分、紙とインクのニオイだよね?それ以外のニオイはしないと思うよ?

              あとね、もうね、わかってますから。私もね、見てましたから。だってわが子ですもの。
              もう3年生だっていうのもね、わかってます。だって私が産んだんですもの。
              だからね、もうね、ホントにね、切なくなるから、もう勘弁してください。


              「ケイちゃん、あいかわらず全然話聞いてないね(笑)」


              って言うのは。

              青空!

              0
                ただいまパソコン絶不調であります号泣マザーボードがイカれちゃってます。もうクラッシュ寸前だよ・・・・

                まだ買ってから2年くらいしか経ってないのにさ!なんなのさD●LL

                デル男パソコンの息のあるうちにデータ抜き取って、ノートPCで仕事してますが、やっぱり微妙に使いにくい・・・・
                長時間の作業にはやっぱりデスクトップがいいなあ。




                昨日はI県T市の伯母の家に遊びにいきました。車車で90分くらいです。

                すぐそばに1級河川・T川川の土手があって、子供らが「ダンボール滑り」をやりたいと前々から言っておったのですよ。




                が。




                昼前にまさかの雷雨。雷



                1時間くらいでやんだけど、土手はびしょ濡れ。
                しかし諦め切れないケイさん。ムリヤリ土手へ強行軍敢行。
                1回の滑走でダンボールはグチャグチャ。
                そして、濡れてダンボールのインクの溶けて「ミートボール」の文字が背中にうつり、ハハの(私ですが)逆鱗に触れる。
                そしてそして、突然の侵入者に驚いた草むらのバッタバッタたちが阿鼻叫喚となり、飛び回る。
                小心者のケイさん、パニックになったバッタに驚いて逃げ出し、サンダルビーチサンダルを片方草むらの中に失くし、素足の方の足で何か踏んで血が出たと言って泣き、ハハの(私ね)さらなる怒りを買う。
                さらに、一部始終を見ていた姉(アイさんのことね)が「見ていた」だけで無傷なことに腹をたて、「おねーちゃんも滑らないとズルイ!」とインネンをつけ始め、姉(さすがのアイさんもね)がキレ怒りる。

                誰も責められない状況で、しかし理不尽な怒りを抱えたケイさんはいつまでも泣きやまず、いつまでも姉にインネンをつけ続け、アイさんもバカなもんでね、そんなインネンをまともに受け止めて言い返すもんだから、いつまでも収まらない。。。。
                いつしか土手の下のグランドの少年野球の少年たちが苦笑いで見上げていました。




                ああ・・・・空が青かったなァ・・・・・・・








                ※I県T市T川河川敷より空を撮る。

                マンガがなかなか描けないので・・・

                0
                  マンガ描くってなかなかエネルギーが必要ですね。
                  こんな、読むのに30秒もかからない4コママンガですが、描くのは1日がかりです。
                  だからって、描かないで放置していてたらブログ開設している意味がないですね。
                  夏休みになっちゃうし、ますますマンガ描けなくなっちゃうんですが、文章オンリーの投稿もしていこうかと。

                  たまには携帯写真なんかを載せたりしてね、育児ママのおしゃれブログみたいにしちゃったりとかね(笑

                  ていうかね、5月に携帯を買い換えたんですけどね、オシャレなデザインなのはいいんですけどなんか薄〜いんですよ。厚みがね。そんで軽くなっちゃったもんだから存在感まで薄くなっちゃって、すぐ家の中とかカバンの中で行方不明になるんですよ!

                  アレはどうにかならないかなあ・・・・ハァ。

                  で、これがその携帯でっす!
                  ↓↓↓↓




                  って、写メ載せようとしたんですけど、携帯の写メって携帯で撮れないじゃん!!

                  1


                  calendar

                  S M T W T F S
                     1234
                  567891011
                  12131415161718
                  19202122232425
                  2627282930  
                  << November 2017 >>

                  Annex (別館)

                  別館にてテンプレ配布中

                  profile

                  Contact me

                  selected entries

                  categories

                  archives

                  recent comment

                  • バカな子ほどカワイイっていわれてるけど、それってバカな子を持ったことの無い親のセリフだと思う。
                    宗華
                  • テンプレ作りました。
                    はる
                  • テンプレ作りました。
                    sachi
                  • Blooming Mom ママ向けイベントと親子英会話
                    はる
                  • Blooming Mom ママ向けイベントと親子英会話
                    meg
                  • テンプレ作りました。
                    はる
                  • テンプレ作りました。
                    あられ
                  • テンプレ作りました。
                    はる
                  • テンプレ作りました。
                    policy
                  • Himemama Movie を見てネ
                    はる

                  links

                  search this site.

                  others

                  mobile

                  qrcode

                  PR